大阪の口腔外科/顎関節症
北浜の歯科/歯医者 もりさきデンタルクリニック 虫歯の予防検診について

半年に一度は歯科の定期検診を!

歯の寿命を左右しているのは『どういう治療をしたか』だけではなく 『どんな風にメンテナンスしたか』できまります。長い人生には、色々な事があります。でもせっかく治療したのだから、今度は自分で見守ってあげましょう。大事に至る前に点検しましょう。

風邪は治れば、体は元に戻ります。虫歯は一度なったら取り除かないと、ひとりでは治らないのです。取り除いた部分は何かで補ってあげなければ元に戻らないのです。


お口の中は少しずつ変化します。

生まれたばかりの赤ちゃんの顔はほとんど左右対称ですね。
歯は毎日、いつも使っているものだから少しずつ減ってゆきます。 片一方だけで噛んでいたり、一箇所にだけ力が加わるような噛み方をしているとかみ合わせのバランスがくるいます。

また、片側がみをしていると、筋肉の使われ方も片方だけになり、顎が疲れたり、 顔がゆがんできたり、肩こり、首の痛み、耳鳴りなどの症状が現れることもあります。

この症状は、不愉快なものばかり。毎日を心地よくハッピーに過ごすためにお口の中にもちょっとずつ気を使ってあげてください。


当院では様々な予防方法に対応しております。下記より症状をお選びください。

虫歯を予防したい

虫歯の予防検診


スポーツ時の顎顔面の外傷予防

スポーツマウスガード